STAFF

代表

カジヤマ テルヨ   

ダンサー/振付家/空間演出家


愛知県生まれ。

幼少よりクラシックバレエ、日本舞踊を始め、高校・大学にて専門的に舞踊を学ぶ。

大学にて表現行動学を専攻し、アートとしてのダンスを追求する傍ら、身体表現を通して子どもの発達発育にどの様なアプローチができるのかということに興味を持ち、教育、心理、感覚統合などを学ぶ。

2009年、『キッズダンススタジオ Funny F lower Company』を設立。

後進の育成と共に、自身もコンテンポラリーダンサー、演出家として活躍。

手掛ける作品は、絵画を描くように色彩豊かなことが特徴である。

その独自の視点と視覚的センスは高く評価されており、ダンス以外にも、テナントやイベント会場の空間演出、ペーパアイテムのデザイン、絵画など、幅広く手がけてきた。

現在、国内外の舞台公演を始め、ライブハウスやパーティー会場でのパフォーマンスなど様々なオファーを受けて活動している。

2018年『SAKURA BEAUTY and SPIRIT』出演(Hawaii)

2018年『JAPANESE TRADITIONAL DANCE-SEIREI no MORI』出演(NewYork)

2020年『REVIVAL~復活~』出演(Aichi/Japan)

モダンクラス・HIPHOPJAZZクラス 講師

吉松 桃花


5歳よりモダンダンスを始める。小学生から豊田市ジュニアマーチングバンドTOYOTA Illusion Magicのカラーガードに所属。全国大会にて数々の賞を受賞。

その後光ヶ丘女子高等学校、中京女子大学(現至学館大学)に進学し、ダンス部に所属。全国大会はじめ数々の舞台を経験して技術を磨いた。

大学時代、専門的に舞踊を学ぶ一方、教育に興味を持ち、小・中・高等学校の教員免許状を取得。

大学附属幼稚園での体操教室指導や、小学校勤務など実践での指導経験を重ねる。

自身のダンス経験から、身体の使い方、整え方を探求し、2011年~2016年 リラクゼーションサロンmoemoeを開業。子どもから大人まで、女性ならではの年齢に応じた身体のケアを広める。

現在は、「子どもたちの持っている無限の可能性」を信じ、ダンスを通して、より自分らしく表現するためのサポートを行っている。



ブレイククラス 講師

HIE

B-boy Wineski


西尾市出身のストリートダンサー。

16歳の時にブレイクダンスに出会い、その面白さに夢中になる。

2008年に結成されたダンスチームWest-O Crewに所属し、各地でショーの披露やバトルに参加するなどして技を磨く。

2017年より、カナダへ留学。

2018年、GRUBSONのオフィシャルビデオ(カナダにて撮影)に出演。

現在、自身も現役ダンサーとしての活動を続けながら、その幅広い経験を活かしスタジオインストラクターを務め、ブレイクダンスの楽しさを子どもたちに伝えている。

また、地元西尾市の中学校でダンスの特別講師をつとめる。